Q&A

1.道衣や袴は?なぎなたは?
→服装は最初のうちはジャージでOKです。道衣・袴は石川記念武道館近くの武道具店やインターネットショップで購入できます。
 なぎなたに関しては連盟のものをレンタルいたします。辞めた人が残していったストックがあるので、しばらくそれを借りて、自分のものが欲しくなれば、購入すればよいと思います。

 

2.お金はどれくらいかかるの?
→ピンキリですが、道衣+袴が8000円くらい。なぎなたも5000~8000円くらい。

 施設の利用料が1回200円、連盟に入会すると年会費が数千円(かなりお安い)。

 大会への参加料、昇級審査の審査料これらも数千円レベル。

 

3.スポーツが苦手ですけど大丈夫ですか?

→武道は運動能力は関係ありません。心身を修養する場なので継続こそ大事。あさひなぐの主人公は美術部でした

 

4.年齢が高いので、不安です

→なぎなたは、男女問わず、年齢も問わずに始めることができる。弊連盟の会員にも、80歳を過ぎて始めた方も、いらっしゃいます。

 また、60歳を過ぎて始め、初段まで取った方も大勢いらっしゃいます。自分のペースでできる範囲のことをする。これがベースです。

 

5.試合稽古みたいな激しいのは怖い

→これも自分のペースでやればよいかと思います。防具をつけるのは何ら資格はありません。それと、選手を目指しているわけでないので、思ってるほどガチガチにやりません。ただ言えるのはダイエットにはいいかも…

 

6.男性でも入会して大丈夫ですか?

→なぎなたと言えば、女性が多くて、男性が居場所がないと感じられる諸兄も多い思います。川崎市なぎなた連盟は、男性が多く在籍しています。また、男性のイケメン指導者の方がいらして、その方も稽古をつけてくださいます。老若男女問わず、和気藹々として稽古しております。

 

7.稽古場のふんいきは?

→なぎなただから特別ということもありません。

武道の精神である、礼を正しくする以外は、みなさん普通の常識人ですのお察しください。

 

その道に、入らんと思ふ心こそ、我身ながらの師匠なりけれ