川崎市なぎなた連盟について

連盟概要

■名 称   川崎市なぎなた連盟
設立年月日 昭和54年5月1日
会 長   野﨑 房江
活動内容 
1.市の武道館、体育施設を活用してのなぎなたの稽古
2.講習会、大会の開催および参加と協力
3.各種大会への選手、役員等の派遣
4.県なぎなた連盟および市スポーツ協会等の関係団体との提携と協力
5.本連盟の役員、運営、各会員との連携・協力
6.直心影流薙刀術 秀徳会との連絡提携
7.その他、本連盟の目的達成に必要とみとめられる事業

礼節・友愛

弊連盟は、武道として「なぎなた」を広く普及させるとともに、「なぎなた」を通して、心身ともに調和の取れた人材の育成に努めています。


「礼」とは相手を尊敬し、自分を謙遜し、行いを丁寧にすることです。この「礼」を時に即し、場合に応じて、自分の行動ができるように、わきまえる事が「節」です。「礼節」を知って初めて一人前の人間といえます。「なぎなた」の稽古を通して出逢った仲間とともに、立派な人格と精神を養っていきたいということが弊連盟のスローガンです。

 

弊連盟には、主に学ぶ稽古場ごとに、以下のクラブがあります。

 石川武道館を主な練習場所とする幸クラブ

 等々力アリーナを主な練習場所とする等々力クラブ

 川崎区内の藤崎小学校、川中島中学校を練習場所とする若藤クラブ。
ご都合のよい会場、曜日、時間に合わせて稽古へご参加ください。

 

会員一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

※当連盟についてのご質問は【お問い合わせ】までどうぞ。